ヤマハtwに乗っている頃の、鈍感な僕の失態、気づかぬ想い

今でこそ落ち着きましたが、僕が専門学生だった頃、木村拓哉さんのファッションがかなり人気で木村拓哉さんが美容師の役のドラマで木村拓哉さんが乗っていたヤマハのtwがかなり人気がありました。

その頃ウラハラがかんり流行っていて、僕もお金を貯めて、ヤマハのtwに乗っていました。オフロードバイクのちょっと小さいバイクで専門学校までの通学で乗っていました。
僕は音響の学校に通っていて、その頃決まった彼女がいなくて、いろんな女性を後ろに乗せていました。僕は授業でいつも寝ていてまじめに授業を受けてませんでした。ただバイクを改造する資金を調達するために、夜も寝ないでバイトしていました。都内までバイクで30分くらいで週末は都内で遊んでいました。バイク好きが集まって、みんなで買い物などをしていました。

専門学校にはスチュワーデスの学校も併設していてスチュワーデス科の女性とも出会いました。明日香という女性と知り合って、毎日駅から学校まで後ろに乗せてしばらく通学していました。僕はこういうのは当たり前だったけど、まわりで一生懸命勉強をしている友達はみんなうらやましがってました。あまりにも友達がスチュワーデス科と飲み会を開いてくれとうるさいので明日香にたのみました。バーベキューをしました。その時に吉祥寺のデザインの学校に行っている優花という女性と出会いました。

僕は優花に惚れてしまい、優花と遊ぶようになりました。いっしょに映画を見たり、買い物に行ったり、週末友達などに紹介したり、僕のバイクの後ろは明日香から優花に変わっていきました。僕は明日香はたんなる友達と思っていて、優花は彼女にしたい女性で、二人は友達で、僕はある日、明日香に優花と付き合いたい事を伝えました。

明日香は優花もまた、僕と付き合いたい的な事を言っていると言ってました。僕は決めました。優花に気持ちを伝えて僕の彼女になってもらおうと、優花を誘ってお出かけして、バイクでレーンボーブリッジを走っている時に告白しました。でも返事はノーでした。明日香もまた僕が好きだったようです。僕は後日明日香にあやまりました。その後何にもはってんはありませんでした。

シャネルバッグの買取専門サイト

カラコン ロデオ 激安

コンクリート リペア

腎臓病食事宅配で健康に気を遣いませんか?

【格安報酬月額9,400円~】市川市の石井税理士事務所が対応いたします

リンク